Tuesday, January 11, 2011

他人のセックスを笑うな(江ノ島編)

猫日記にも書きましたが、25年ぶり位に江ノ島に上陸してみました。
久々すぎる探索で何もかも忘れてましたので新鮮で楽しかったです。

お昼ご飯で食べた海鮮丼もおいしかったーーー!

↑夫婦幹の周りは縁結びの絵馬がいっぱい。
他人の絵馬を興味深そうに見て、クスクス笑う中学生(?)2人組。
こらっ!他人のセックスを笑うでないぞ(映画のタイトルのパクリw)。

べたな観光地というのは、なぜこうも時間がゆっくり流れてるんだろうねぇ?

なぜかイギリスのバスステーション上のカフェを思い出した。
昭和な佇まいにときめく、都会人なる私(^m^)

でも、この江ノ島行きには、実は、鼓童の小島千絵子さんの『ゆきあひ』ってパフォーマンスを見る!という立派な本編があったのです。
千絵子さんは今年30周年の鼓童さんの、その立ち上げ時から在籍されているベテランさんなのですが、妖艶さと可愛らしさを併せ持つ、そう、だからつまり、少女の様な魅力を放っているんですね。心の瑞々しさがそうさせているのかなぁ?本当に素敵な方で大好きです。

元・鼓童の内藤哲郎さんの太鼓も初めて拝見したのですが、すごく良かったです。全く異なるアプローチをしているよう(?)に見える金子竜太郎さんの太鼓もとても好きなんだけど、一つ一つの音がすごく主張してて存在感あって突き刺して来るのに全然痛くない。しかも速くて、奇麗な音に繋がってるって、すごいなぁ。って、、、
かなり太鼓フェチズムをひた走ってるよね、、、私(^_^;;;)

えぇ、そうなの、太鼓の音が大好きになっちゃったんです。ほんとにもうぅ困っちゃう。

舞台が終わった後に記念撮影して貰いました。
千絵子さん隣に一緒に行ったHちゃんもいるけど、一般人で了解得てないので切っておきました。千絵子さんは、まぁ、いいねw
そして私の髪がふくらみすぎてヤバいのは気にしないでw