Friday, July 29, 2011

富田さんの太鼓教室で知り合ったマリちゃん(私の右側)、教室仲間であり、私の太鼓の先生でもあるのですが、このマリちゃんと仲間達が今年に入って、『結』というグループを作りました。

『結』は、左から オペラ歌手のtakae さん、手前左のピアニストのshukoちゃん、手前右の大道芸人玉ちゃん(私の玉すだれの師匠です、勝手に弟子入りしましたw)、右端の歌に踊りに様々なパフォーマンスをこなす女優のエンジェルくみちゃん、笛と太鼓とデコピアニカのマリちゃんの5人組です。

この人たちは、ほんとに、理屈抜きで楽しそう!多分やっている本人達が一番楽しいねw どこにも力が入ってないし、どこにも下心がない。だから観てる方も自然に力が抜けて、フンニャリしちゃう。

彼女達は、今、びっくりする位過密なスケジュールで子供や高齢者の施設をボランティアで回っているんですが、この日私がお邪魔したのは、特養のホーム。見学のつもりが、到着するなり、頭に羽根を着けられ、怪しい衣を腕に巻かれ、腰には帯を巻かれ、「うちでは見学なんかないの!みんなでやるの!」と(^。^;)  全くの素人を、何の打ち合わせもなく、いきなり仲間に入れてしまうその傍若無人ぶりたるやw!

でもね、緊張しないの。勿論少々戸惑ったけど、緊張しいの私がちっとも緊張せず、フツーにその場で居心地よく居られる。これは、結のすごい所だと思う。

施設に入所されている大先輩方々は、病状の進んだ方、比較的軽症な方など、症状的にも様々で、反応も様々なんですが、ずっとうなだれてた人がふとした瞬間に、キラン☆と目を輝かせたりされるんです。
けっして理解できないとかじゃなくって、ちょっと反応が遅いだけ。ふとした瞬間に脳の回路がピピピっと繋がって、交流できるんですね。もっと時間かけて交流していけば、一人一人の好みにも応えられるんでしょうけど、限られた時間の中ではなかなか難しいですね。
だけど、大半の方々が本当に満面の笑みで拍手や手拍子をしてくれて、その笑顔に包まれる事で、私もすごい沢山パワーを貰えた気がします。

ボランティアというより、むしろパワーをいただきに行った感じですね。

素敵な機会を与えてくれた『結』、ありがとう。


結の活動が解る shukoちゃんのブログです。


http://shuko3.exblog.jp/m2011-07-01/