Friday, July 29, 2011

富田さんの太鼓教室で知り合ったマリちゃん(私の右側)、教室仲間であり、私の太鼓の先生でもあるのですが、このマリちゃんと仲間達が今年に入って、『結』というグループを作りました。

『結』は、左から オペラ歌手のtakae さん、手前左のピアニストのshukoちゃん、手前右の大道芸人玉ちゃん(私の玉すだれの師匠です、勝手に弟子入りしましたw)、右端の歌に踊りに様々なパフォーマンスをこなす女優のエンジェルくみちゃん、笛と太鼓とデコピアニカのマリちゃんの5人組です。

この人たちは、ほんとに、理屈抜きで楽しそう!多分やっている本人達が一番楽しいねw どこにも力が入ってないし、どこにも下心がない。だから観てる方も自然に力が抜けて、フンニャリしちゃう。

彼女達は、今、びっくりする位過密なスケジュールで子供や高齢者の施設をボランティアで回っているんですが、この日私がお邪魔したのは、特養のホーム。見学のつもりが、到着するなり、頭に羽根を着けられ、怪しい衣を腕に巻かれ、腰には帯を巻かれ、「うちでは見学なんかないの!みんなでやるの!」と(^。^;)  全くの素人を、何の打ち合わせもなく、いきなり仲間に入れてしまうその傍若無人ぶりたるやw!

でもね、緊張しないの。勿論少々戸惑ったけど、緊張しいの私がちっとも緊張せず、フツーにその場で居心地よく居られる。これは、結のすごい所だと思う。

施設に入所されている大先輩方々は、病状の進んだ方、比較的軽症な方など、症状的にも様々で、反応も様々なんですが、ずっとうなだれてた人がふとした瞬間に、キラン☆と目を輝かせたりされるんです。
けっして理解できないとかじゃなくって、ちょっと反応が遅いだけ。ふとした瞬間に脳の回路がピピピっと繋がって、交流できるんですね。もっと時間かけて交流していけば、一人一人の好みにも応えられるんでしょうけど、限られた時間の中ではなかなか難しいですね。
だけど、大半の方々が本当に満面の笑みで拍手や手拍子をしてくれて、その笑顔に包まれる事で、私もすごい沢山パワーを貰えた気がします。

ボランティアというより、むしろパワーをいただきに行った感じですね。

素敵な機会を与えてくれた『結』、ありがとう。


結の活動が解る shukoちゃんのブログです。


http://shuko3.exblog.jp/m2011-07-01/


Thursday, July 14, 2011

マックしばらく入院です


明日から私のデスクトップパソコンが、検査入院する事になりました。

直るのにどの位かかるのかなぁ?

今の所の、徹底的な不都合は、新しく買ったワイヤレスキーボードが使えないって事位なんですが、サポセンで電話サポート受けた際に、反応がちょっとおかしいですねって事になり、保証が残っているうちに検査していただく事に。

エプソンのプリンターも変だから、これも早く検査に出さなきゃだし、デジイチは壊れるし、iPhoneは水没させるし、固定電話も壊れたし、ついにはオーブンレンジもおシャカになった。近頃、電化製品がめちゃくちゃ不運な星回りに来ているらしいです。というか、電化製品がデジタル化されてから、どうも家電の寿命自体も下がっているという気がします。

新品の売値が安くなったせいもあり、修理よりも買う方が安いなんて逆転現象も起きてますし、エコだのなんだの言ったって、実際は、なかなか物を大切にしにくい時代ですね。やれやれ。

通電せずに済むもの見てると、それだけで、私は和んじゃう (^_^;)

写真は、FAYちゃん(右端)の妹たち(娘という噂も!一体いつどこでw)です。全部で4ひきいて、今回のディスプレイにも華をそえてくれました。ディスプレイ用にもう少しこぶりの子達を沢山つくっちゃおうかなぁ?(そいつらは売らないよぉ)
ウールガーゼ探さなきゃだなぁ。(今の季節は無理か?)


Monday, July 11, 2011

ありがとうございました

※写真クリックで大きな画像見られます


2011年 テディベアコンベンション、無事に終了しました。

暑い中、ご来場下さった皆様、作品をお迎えいただいた方々、本当にありがとうございました。

次は、夏のレター、秋のレター、そして京都のフェスに向かって走りますよ〜☆

是非是非、生で見なきゃわからない、本当のヒッピーココ作品に会いに京都に来て下さい。

心の底から、お待ち申し上げております。




Friday, July 1, 2011

その坂を上れば


レターやツイッターでは、お知らせしたけど、私、先日、初・北海道上陸を果たしたんです。

良かったですよぉ〜。

これは美瑛の丘の写真。

自転車で、走っても走っても、こんな感じの風景。

ほとんどの主要道路は舗装されてますが、時々こんな道もあって、私は馬鹿だから、先の見えない坂道があったら、どんな悪路でもその先が気になっちゃう!だってその先の景色は、上がってみないと見えない訳ですから。

上ってみて、なぁんだこれっぽっち?って事も沢山あるけど、
でも、そんな時だって、ほら、
後ろを振り返ると、
上がって来る時には見えなかった風景がもう一つ見える。

爽やかな風がふいて、汗をさらっていくと、上って来た時の疲れも嘘のように飛んでいく。

あ〜、でもね、やっぱり迷子にばかりなってしまったのですね。

頼りにしていたiPhoneのナビは電波が入らなくて使えなかったですしね。。。流石に陽が傾きかけて来るとかなり焦りました(^_^;)

方向音痴の癖によく一人で知らない所へ行くね!って言われますけど、ほんと冷静に考えたら結構すごいですよねw