Monday, October 28, 2013

いわき万本桜プロジェクトへ

先月のペッタンコぶら〜んの時、NO NUKES の売上の一部を何か福島に役立てられないかなぁ?と、今野さん(パラボリカ・ビスのオーナー)に話したら、いわきの万本桜プロジェクトの事を教えてくれた。

ここの主催者の志賀さんと今野さんの出会いは、20年ほど前に中国の火薬アーティスト、蔡國強さん(北京オリンピック開会式の爆竹もこの方の担当らしい)と、いわきの砂浜の中から挫傷した古い船を一緒に引き上げた時らしい。

帰宅してHPをみて、この構想を想像したら、私の心も一気に躍り、決めた。
桜のオーナーになろう。

今野さんがいろいろ手配してくれて、一緒に福島に行くことに。

そして昨日、10月27日は植樹の日。
上野5時初の電車には、最寄り駅の始発に乗ってもどうしても間に合わない私は、前日入し、朝いわき駅で、今野さん、以前今野さんの部下だった某美術館のN さんと待ち合わせ、Nさんの車でプロジェクトが進行する場所へ連れて行って貰った。

受付をすませ、植樹の説明をきき、くじ引きであてがわれた場所に行く。

これびっくりしましたが、私が引き当てたのは、崖の斜面。しかもこの日一番高い場所・・・・(^_^;)   見晴らしはいいけども・・・・。

しかもしかも、粘土質の固い土で(ほぼ石)私の非力ではスコップ下ろせど下ろせど穴は広がらず、見かねた志賀さんがやってきて、ゴンゴン穴をあけてくれた。
私の20回分が志賀さんの一回? 心底かっこいいなぁって思えた。


写真は、偉そうに写ってるけど・・・・

でもコツがあるそうで、「コツをつかめば出来るよ」と志賀さん。負けずキライの私は、どうしても上手く穴を掘れるようになりたい!w (なってどうする?墓穴ほってはいりたい!www)

植樹の後は、ボランティアの方々が作ってくれたカレーやケーキをいただきましたが、これも心がこもってておいしい!

でも、書きたい事は、こんな事じゃなかったの・・・・・。

書き始めたはいいけど、全くまとまらずに、とりあえず経緯だけ。また明日につづく。

竜骨  蔡國強さんの展示で方方周って、今静かに、さくらプロジェクトの丘の麓で眠っています。

いわき万本桜プロジェクトHP
http://www.siga.co.jp/iwakicherry/cherryindex.html