Saturday, December 14, 2013

事件です!阿佐谷でタルマーリーのパンが買えるのだっ!



阿佐谷の和カフェ”ひもねすのたり” で、毎週金土のみタルマーリーのパンが入荷してます。

美味しいですよぉー。
阿佐谷ってイマイチ、パン事情に恵まれてなかったんですよね。。。。
週末だけでも美味しくて安心なパンが買えるって、嬉しいですなぁ。

http://talmary.com/

で、ここのご主人が書いた本、『腐る経済』まだ読んでないんですが、今読んでいる、新訳『資本論』の次にリストに入れておきます 笑↓

http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B0%E8%88%8E%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B1%8B%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%80%8C%E8%85%90%E3%82%8B%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%80%8D-%E6%B8%A1%E9%82%89-%E6%A0%BC/dp/4062183897

資本論は、意外と面白いです。
新訳でずいぶん読みやすくなったってのもありますが、30年前に、3行読んでは睡魔に襲われていた頃に比べると、わたしの頭も色々な経験を積んで、少しばかりは大人になったのかな??? 我慢強くなったというか・・・。 

でも、資本主義が成熟して行き着く先は、、、はたして、、、、、

究極の民主主義を基板にした社会主義というのは、ずいぶん遠い夢の物語のような気がする・・・・・。それどこか、専制政治的な予感。このまま進歩という進歩はされずに、歴史は繰り返されるんでしょうか・・・。そこで、こういう腐る経済的な考えが出てきたのも、繰り返しの原理にはとてもはまっている気がする・・・・。

マルクスさんが現在生きてたら、どう考えでしょう?
なんて想像もしながら、大昔の人の本を読むなど。