Thursday, October 31, 2013

帰る場所が一つ増えた気がする

蔡さん監修の回廊美術館 事務所のすぐそばにある
この木の椅子の前にはステージもあるの。
ここでトーク斎富とかさぁ・・・・。なぁんてw 
いわき万本さくらプロジェクトの主催者、志賀さんの事を話す時の今野さんは、いつも以上に目がキラキラしているように思う。

映画の主人公も顔負けの、壮大でドラマチックな人生を送っていらっしゃる志賀さん。

でもご本人は、威圧感も全くなく、にこやかで穏やかで、このプロジェクトを「道楽ですよ」とカラリと笑う。

しかしこの構想を知れば知るほど、考えれば考えるほど、とても意味深く、いわき愛にあふれているなぁと感心してしまう。

目指すさくらは99000本。
すごい数だけど、現段階では一人一本の木のオーナーにしかなれないのだ。お金持ちの人から何口も寄付いただいたら楽なのに、それをしない意味は?

なるべく多くの人がここにリアルに関わる事なんじゃないかな?
将来を通じて。

実際、植樹から4日しかたっていないけど、あたしは自分の植えた桜が気になって仕方がない。多分春には(もしかしたらその前に)様子を見に行ってしまうだろう。
マンガイチ自分のが枯れてしまっても、この山全体の桜の様子を、生涯にわたって、どこの桜よりも気になるに違いない。

志賀さんはとても勘の良い人だと今野さん。
その勘のせいなのか、寄ってくる人も良い人ばかりなのだという。
なるほど、ボランティアスタッフも本当にみんな感じがよくって、どの人もココロの底から楽しんでいるのがわかる。
いい人しか寄ってこないというよりも、自分の前では、みんないい人にならせてしまうパワーってのもあるんだと思う、、、、。(多分そっち、それこそが大事)

その驚くべき勘は、自己紹介をした時に、私自身も感じ取った。人の一瞬の間のおき方を見逃さないのだ。もちろんそれは人を責め込む為に使われるのではなく、場を和ませたり、相手をリラックスさせる為に使われているから凄いのだと思う。一々計算でやってはないだろうから、こういうのは天性の才能なのか???

そんな志賀さんの力のおかげで、この辺りの土地の協力を得る事も順調だったようだ。

「嫌な時代に生き残っちゃったねぇ」と嘆いてた90代のお婆ちゃんも、今は桜が咲くのが楽しみになって「長生きしなきゃ」と言っているらしい。

このプロジェクトは沢山の人の生きる望みの一つになるに違いない。


桜ステンシルでおしゃれした車

志賀さんの自叙伝はここで読めます!
http://www.siga.co.jp/

※ 一人一本の桜のオーナーにしかなれませんが、桜を維持していくのに膨大な手間暇コストがかかるため、寄付金は募っておられるようです。
http://www.siga.co.jp/iwakicherry/cherryindex.html

つづく

Wednesday, October 30, 2013

いわき旅行記

朝の住宅街の様子 

宿はまるで古い学校みたい。大正時代の建物だそうだ。
いわき駅は思ったより簡素で、駅前のお店や食事ができる店もそれほど多くはなかった。予約をしていた温泉宿、送迎があると書いていたので期待してたら、夕方の時刻は、駅からはやってないとの事。バスに乗ってと指示をされる。

最寄りのバス停には、大きな食品からなにから揃うドンキがあり、そこはとてもにぎあってたけど、それ以外の場所はシーンと静まり返っているという印象。いわき市民みんながこのドンキに吸い寄せれているのか???という位ドンキはすごい人出。

どこも田舎はこんな感じかな? うちの田舎でも、歩いてる人をほとんど見かけないから。

バス停付近の家は立派で敷地も広く、高級住宅街を思わせる。震災後に建ったのか?ぱっと見地震の影響が見られる建物はなく、どの家も今流行りの洋風で、まるでお菓子の家みたいだ。

だけど、それとは対照的に道の向こう側には、プレハブの仮設住宅が並んでいた。

いわきは原発事故の影響から逃れてきた人をいちばん沢山受け入れているらしいので、避難してきた方が住んでいるのだろうか???

宿 は吉野谷鉱山という民宿で、この住宅街を少し入ったところにあったのだけど、困った点は、宿の敷地(10万坪あるらしい)への道を入ると、街灯が一つもな い!日暮れ後に行く人は要注意!! iPhoneの明かりを頼りになんとか到着したものの、一寸先の足元も見えない位の闇!
この日の泊まり客は、お婆ちゃん二人と、男性一人と、あたしの計4名。
お風呂は見かけは質素だけど、なかなかいい湯だったのでおすすめしたい。

流石にここは地震の影響が大きかったようで、天井の一部が落ちそうになってたり、建付けが悪くなって開閉できない扉が沢山あった。

まだまだ揺れが続く東北、「マンガイチの時の為に靴は部屋まで持って行って」と言われて、少々心細くなったけど、逃げ出す出口は各所にあるので、その点はいいかも。

なんといっても!木が大好きな私は、冷たいコンクリートのビジネスよりもホッコリ落ち着く!これからこういう宿との出会いは益々希少になっていくのだろうな・・・・。

 浴室は二つあるが一つしか使用しておらず、時間制で男女に別けられる

ですますを排除したら、なんだか親父ブログみたいw

ま、いいや、明日につづく。





Tuesday, October 29, 2013

蔡さんの龍骨(本題にはまだすすめない・・・^^;)


蔡さんといわきの物語はここが詳しいです
http://archive.is/9bDLv



これが1993年に掘り起こした船。

この時のメンバーだった今野さん、当時にタイムトラベルしているかのよう。
じっと船と対峙していた。


Monday, October 28, 2013

いわき万本桜プロジェクトへ

先月のペッタンコぶら〜んの時、NO NUKES の売上の一部を何か福島に役立てられないかなぁ?と、今野さん(パラボリカ・ビスのオーナー)に話したら、いわきの万本桜プロジェクトの事を教えてくれた。

ここの主催者の志賀さんと今野さんの出会いは、20年ほど前に中国の火薬アーティスト、蔡國強さん(北京オリンピック開会式の爆竹もこの方の担当らしい)と、いわきの砂浜の中から挫傷した古い船を一緒に引き上げた時らしい。

帰宅してHPをみて、この構想を想像したら、私の心も一気に躍り、決めた。
桜のオーナーになろう。

今野さんがいろいろ手配してくれて、一緒に福島に行くことに。

そして昨日、10月27日は植樹の日。
上野5時初の電車には、最寄り駅の始発に乗ってもどうしても間に合わない私は、前日入し、朝いわき駅で、今野さん、以前今野さんの部下だった某美術館のN さんと待ち合わせ、Nさんの車でプロジェクトが進行する場所へ連れて行って貰った。

受付をすませ、植樹の説明をきき、くじ引きであてがわれた場所に行く。

これびっくりしましたが、私が引き当てたのは、崖の斜面。しかもこの日一番高い場所・・・・(^_^;)   見晴らしはいいけども・・・・。

しかもしかも、粘土質の固い土で(ほぼ石)私の非力ではスコップ下ろせど下ろせど穴は広がらず、見かねた志賀さんがやってきて、ゴンゴン穴をあけてくれた。
私の20回分が志賀さんの一回? 心底かっこいいなぁって思えた。


写真は、偉そうに写ってるけど・・・・

でもコツがあるそうで、「コツをつかめば出来るよ」と志賀さん。負けずキライの私は、どうしても上手く穴を掘れるようになりたい!w (なってどうする?墓穴ほってはいりたい!www)

植樹の後は、ボランティアの方々が作ってくれたカレーやケーキをいただきましたが、これも心がこもってておいしい!

でも、書きたい事は、こんな事じゃなかったの・・・・・。

書き始めたはいいけど、全くまとまらずに、とりあえず経緯だけ。また明日につづく。

竜骨  蔡國強さんの展示で方方周って、今静かに、さくらプロジェクトの丘の麓で眠っています。

いわき万本桜プロジェクトHP
http://www.siga.co.jp/iwakicherry/cherryindex.html


Sunday, October 27, 2013

本当の空


初めて福島に行きました。
今日はくたびれたので、お話はまた明日。
写真はハイジのブランコに乗るわたしw


智恵子抄より

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

Saturday, October 26, 2013

ショウちゃんニッコリ平和をアピール


ショウちゃん(8歳)に長らくお預かりしていたステルナちゃんをやっと返せた。
おしゃべりが大好きなのに、お母さん(30年近く友達)と私が話し込んでいる時はじっと我慢してステルナと会話。空手もお絵かきも上手なとっても優しい女の子。

戦争が大嫌いで、お母さんが戦争のしくみを説明しても、どうしても納得いかなくって、「絶対にいやだ!」と言うんだそうな。そりゃそうだよね〜。あたしも同じだよ。

こういう子を見てると、大人に対して使われる「子供っぽい」という言葉は、子供に対して相当失礼だよなぁと思ったりする。そして自分の至らなさに恥ずかしさを覚えたりも。

写真はプライバシー保護の為、スタンプメガネを使用していますが、しょうちゃんはこのメガネに負けない笑顔で、戦争反対の意志をステルナで表してくれました。

だーめ!って言いながらニッコリ微笑むしょうちゃんはとてもかわいく頼もしかった。

今日は雨だったし時間もなかったけど、今度はどこかで思いっきり遊ぼうね。

Friday, October 25, 2013

ちょー久々の太鼓♪


何ヶ月ぶりだったでしょうか?多分半年ぶり?

お世話になっていた目黒の基礎教室はなくなってしまったので、ずっと叩けずにいたのですが、昨日は富田さんの自宅からあまり離れてない、神奈川県某所の音楽室に伺って、レッスンしてもらいました。

レッスンというか・・・・ただたんなるストレス解消なんですけどね、アタシの場合(^_^;)

上手くなるのとか、もう諦めちゃってます・・・才能なしなし子です。いやはや、こんな気持ちだから鈍い上達さえもしないんですよね・・・・

太鼓もいいけど、富田さんの話しがまた面白い!プライベートトークショウみたいなw

ただ動きまわってても、あれだけの経験ってなかなか出来ないと思うんですよね。面白い事を引き寄せてしまうっていうか、感情が豊かが故に色々な事がドラマ化されるというか。

毎年恒例の12月のライブ!これもとっても面白そうですよ。
興味のある方、ぜひぜひ足をお運び下さい。チケット発売中です。

また、富田さんは、太鼓のプライベートレッスンも行っています。お勧めですよー!

http://www.tomida-net.com/huyuda2013.html



Thursday, October 24, 2013

BAtoMA にお誘いいただき行ってきたのぉ




H・P・FRANCEが企画するトレードショーなんですけど、流石がアッシュペーだけあって、ディスプレイがおしゃれで楽しかったです☆彡

商品の本質っていうのは、勿論その物に存在するクオリティで、ディスプレイによってどうこうなる訳ではないですけど、本当にしっかりしたコンセプトがあるもの作りをする人は、トータルバランスが素晴らしいといつも感じます。(何もしないを含めて〜w)

http://www.batoma.com/


この写真はBAtoMAとは関係なく、ラフォミュの階段登る前のとこにあったもの。こういうのあると撮りたくなるミーハーなんですよねぇw ディズニーの怪獣、ジェームズ???かっこいいですよねー(^m^) こんな怪獣に優しくエスコートされたいなぁ。

写真は、iPhone4なんで、、、、暗いとこはやはり駄目、、、立派なブロガーになるべく、はやくステキなコンデジ買わなきゃーーー。(^0^)



Wednesday, October 23, 2013

とてつもなくグッと来た言葉だったので

ヤフーのトップに出てくるジョナサン・ケイナーの星占いが大好きな私。
数年前は、なんでこのメッセージを今私に????って感じで全然ピンと来なかったのですが、最近、ピシピシささるんです。
で、私はジョナサンの占いは自分の星座以外も読んじゃいます。

とてつもなく哲学的なんですもの・・・・。

私はボキャブラリーが少ないし、言葉がうまくないので、こんな風にピシっと言えなくて悔しいw  でもジョナサンの言葉に、うんうん!って激しく頷いています。

先日とうとう、有料の占いにも申し込んじゃったくらい傾倒しているw

その有料のとこにあった言葉。


経験を頼り、同時に経験に縛られないようにすることです。
何かがかつて不可能だったというだけで、
常にそれが不可能だと結論づけるべきではありません。
時が変われば状況も変わります。
今あなたが問うべきは、
「私は失敗するだろうか?」という事よりも、
「私はなぜこれを望んでいるのだろう?」という事です。


 ↑ベア作りにもあてはまりますね。

なぜ望んでいるのか? 
やっぱり好きだからって理由しかないです。

色んな事に当てはまりますね。
恋愛にも、環境の事を含む政治的な事にも。

がんばりましょう(^0^)


Tuesday, October 22, 2013

ちょっと嬉しい

昨日、自分の思いを語った翌日にこの記事。

<核不使用>国連声明、日本初署名 


ほんとう言うと、核だけではなく世界中の兵器がなくなればいいのにって思う。


Monday, October 21, 2013

ヘッダーの写真2

blogger ヘッダーの写真のグレー被り、jpg から gif に変更したら、やっと治りました!
どなたかの役にたつのか立たないのか????

なにはともあれ、めでたし。

写真のクオリティーは重要よねぇ〜。
ここが駄目だと、ほんと駄目よねぇ、しかもタイトルだから看板だし・・・。
スッキリしたわ!スッキリ!!!

ヘッダーの写真

ちょっと真面目にブログをやろうと思い、
ヘッダーの写真やテキストカラーも少しだけイメチェン。

ヘッダーの写真は、ブロックの色を変えたけど、
バックは前のと同じ白。

でも、ここに乗せると、ブログのテンプレートと微妙に色が違う・・・・
前の時もそうでしたっけか???

もう忘れちゃったw

たしか、前もこの色差が嫌で、ごねた事は覚えてるんですが・・・・

先日のパラボリカ・ビスでの展示です



3.11以降、いつも考えている事。
将来にむけて、世界が、脱原発、核兵器のない世界になる事を強く希望します。

その事を、言葉だけではなく、自分の創るもので表現したいとずっと思い続けていた私は、ペッタンコぶら~んの仕事が来た時に、今回のno nukes ちゃんを作ろう!ってすぐに思ったんです。

デモに連れていくヌイグルミ。

その時点では、これほどハッキリと強烈なメッセージを送るつもりはなかったのですが、
搬入の日、ちょっとした細かいハプニングなどがあり、なるべく展示にボリュームを出さなきゃいけない!ってなった時に、さぁ〜って頭にこの構図が下りて来てしまいました。

この展示自体には、私は、なかなか満足していますが、

数人の方から、「個展なら素晴らしいけど、全体のテーマを変えてしまったという事はどうなのか?」という指摘を受け、深く考えた結果、確かにそうだなぁ・・・・・
仕事人として、これは恥ずかしい事だったのかもしれないな・・・・と、思っています。

色々反省させられ色々な意味で勉強になった展示でした。

でも同時に、自分の進む道、これからの作品の事、あたしの思いなどがハッキリした、まるでふと現れた道先案内人のような出来事でもあったと思います。

これからもヒッピーココの作品は、愛と平和がテーマだという事。
その想いをもっともっと素直にぶつけていくって事。
(*´ω`*)

Friday, October 18, 2013

ありがとうございました!

京都ベアフェス&大阪リッティベアWS無事に終わりました。
ご来場くださったお客様、出展作家の皆様、主催者様、みなさん本当にありがとうございました。

いつもベアフェスの後はクタクタになるので、その直後のWS、ホントに大丈夫ーーー?と不安でいっぱいでしたが、リッティパパ&ママ、サポートしてくれたNさんやHちゃん、温かいお客様に支えていただき、無事終了。
みなさんとっても可愛い子になったと思います。

最近、手頃なカメラを失ってしまい、、、、、すっかりiPhoneだよりなんですが・・・・・そのiPhoneも今すっごい事になっていまして・・・
はやく5Sにしなきゃなんですが、SBからauにしようか、そのままSBか?と、悩んでしまってなかなかスパっと行動できてません。

で、京都フェスはMさんがコンデジで撮ってくれたので、後日載せられると思います。ちょっと待っててくださいねー。

次回の予定ですが、
次回は、銀座エンジェルドールさんの10周年記念企画のような物にお誘いいただいてまして、ヒッピーココのミニミニ個展みたいな事をする予定です。目標が10体弱程なので本当にミニミニですが、クリスマスシーズン前なので、クリスマスツリーに似合いそうな子を作ってみようと思っています。(といっても、サンタベアとかはやりませんのでアシカラズ)期間等も決まっていなくて、通常の納品みたいな感じになるかもです。。。。
納品日が決まったらまたお知らせいたしますね。