Sunday, March 9, 2014

夢の話。。。悲しくなんだか不気味な。

明け方見た夢。

学校のような所でみんなと遊んでた。
誰って事はないと思う。覚えていない。

兎に角、年齢もバラバラな男女とみんなで楽しく遊んで、
食堂のような所で食事もして。

(これはもしかしたら、お正月の同窓会のせいなのか?)

気がついたら、陽がすっかり沈んで、空が群青色に変わってた。

校庭には誰もいなくなって。。。。

空が光った。

見上げたら、次々に、ソリのような物に乗ってキラキラひかりながら去っていく友達。

学校の中も、寮のようなところも探しにいったけど、友達はいなくて、代わりにまったく知らない人がこちらを見向きもしないで、淡々と生活していた。

私は、一人で学校を出て、知らない町をさまよっていた。

起きて、随分長くめくりわすれてた日めくりをめくった。
めくりすぎて、日付をオーバーしてしまい、

3月11日まで来て、はっとして手を止めた。

3年か・・・・。

この夢のように去っていった人たち・・・。

昨夜おおきな隕石を落ちるのを見たというFBのお友達。
なんとなく、不吉な気持になってしまった。

そんな事はない、絶対ないと思いたい。

ちょっと、暗くてごめんなさい。